7日の東京外国為替市場でドル円は伸び悩み。10時時点では109.77円とニューヨーク市場の終値(109.75円)と比べて2銭程度のドル高水準だった。昨日安値の109.67円手前で下値の堅さを確認すると、市場では「本邦実需勢からの買いが観測された」との指摘もあり、一時109.90円まで上昇。もっとも、仲値後は伸び悩むなど買いの…