10日の東京外国為替市場でドル円は伸び悩み。10時時点では106.18円とニューヨーク市場の終値(106.18円)とほぼ同水準だった。堅調スタートの日経平均を眺めながら、昨日高値106.27円を上回り106.30円まで上値を伸ばした。ただその後は106.20円台でのもみ合いが続いた。5・10日(ゴトー日)の仲値も盛り上がらず、仲値後…