22日の東京外国為替市場でドル円は下値が堅い。10時時点では109.24円とニューヨーク市場の終値(109.23円)と比べて1銭程度のドル高水準だった。時間外のダウ先物や日経平均株価が売り先行となったことをながめ、一時109.12円まで下押し。もっとも、15日安値の109.11円が目先のサポートとして意識されると109.29円まで反…