16日の東京外国為替市場でドル円は下げ渋り。10時時点では105.35円とニューヨーク市場の終値(105.44円)と比べて9銭程度のドル安水準だった。日経平均株価や時間外のダウ先物などが売り先行となったことを受けて、一時105.26円と昨日安値の105.30円を下抜けた。もっとも、その後は株価がプラス圏を回復したことで105.30…