7日の東京外国為替市場でドル円は上値が重い。10時時点では109.57円とニューヨーク市場の終値(109.52円)と比べて5銭程度のドル高水準だった。日経平均株価が300円近い上昇となったことを受け、クロス円とともに109.64円まで買いが入ったが、その後は株価の伸び悩みにつれて頭が重くなった。 ユーロドルはもみ合い。10…