8日の東京外国為替市場でドル円はもみ合い。10時時点では110.26円とニューヨーク市場の終値(110.28円)と比べて2銭程度のドル安水準だった。130円近く下落して始まった日経平均株価がプラス圏を回復すると買いが散見され、昨日高値の110.32円を上抜けて一時110.33円まで値を上げた。しかしながら、米10年債利回りが1.36…