14日の東京外国為替市場でドル円は底堅い。10時時点では110.62円とニューヨーク市場の終値(110.63円)と比べて1銭程度のドル安水準だった。強い6月米消費者物価指数(CPI)を背景としたドル高の流れが継続。NY終値付近で小動きながら昨日の高値110.65円を上回り、一時110.70円まで上昇した。 ユーロドルは戻りが鈍い。1…