3日の東京外国為替市場でドル円は底堅い。10時時点では106.23円とニューヨーク市場の終値(106.18円)と比べて5銭程度のドル高水準だった。106円前半で底堅く推移しているが、106.26円を頭に上値を押さえられ、昨日の高値106.30円を前に伸び悩んだ。テクニカル的には日足一目均衡表・雲の下限(本日106.26円)の攻防とな…