8日の東京外国為替市場でドル円は伸び悩む。10時時点では103.84円とニューヨーク市場の終値(103.81円)と比べて3銭程度のドル高水準だった。日経平均の大幅高も下支えに103円後半で底堅い動きも、上値は103.88円と昨日の高値103.96円を前に伸び悩んでいる。本邦輸出企業の売りが散見していることも、ドル円の上値を圧迫…