[豪ドル] 来週の豪ドル・円は弱含みか。豪準備銀行(中央銀行)の緩和縮小ペースの減速により、豪ドルは引き続き買いづらい。8月雇用統計の発表が注目されるが、7-9月期の弱気な経済見通しから悪化が見込まれ、豪ドル売りにつながる可能性がある。また、豪準備銀行のロウ総裁の発言機会や四半期報告の発表のほか、首都キ…