[豪ドル] 来週の豪ドル・円はもみ合いか。豪準備銀行(中央銀行)の理事会では、政策金利(0.25%)の据え置きが予想され、マイナス金利導入などには引き続き否定的な姿勢が示されるとみられ、追加緩和観測の後退が豪ドルの下支えとなる。ただ、その後発表となる4-6月期国内総生産(GDP)が「約7%の縮小となる見通し」…