[ユーロ]「もみ合いか、将来的な金融引き締めの可能性残る」 来週のユーロ・ドルは、もみ合いか。欧州中央銀行(ECB)理事会で今後のパンデミック特別購入プログラム(PEPP)の縮小が議論されており、将来的な金融引き締めへの思惑でユーロは売りづらい展開となりそうだ。ただ、同21-22日のFOMCではタカ派的な見解が強ま…