ロイター通信などの報道によると、中国・四川省の成都市は、不動産開発会社が不動産の事前販売や新規融資を通じて資金を確保できる体制を整えると表明した。