南アフリカ医学研究評議会のグレンダ・グレイ会長は1月14日、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の新型コロナウイルスワクチンについて、追加接種として投与した場合、接種後1-2カ月間のオミクロン株に対する入院予防効果が85%だったと述べた。