為替相場は円買いが全般に優勢となっており、ドル円は114.07円までドル安・円高に傾いた。クロス円も、ユーロ円は130.67円、豪ドル円が83.18円、カナダドル円が91.32円まで外貨安・円高が進んだ。 米株はダウ平均が約120ドル高と底堅いが、ナスダック総合はマイナス圏に沈んでいる。