値動きは鈍いものの、全般円買いが優勢で、ドル円は105.43円まで安値を更新した。ドル円の下げに連動し、ユーロ円は124.62円、ポンド円は137.45円まで弱含んだ。