中国紙(毎日経済新聞など)によると、中国国家統計局は、昨年、人口1000人当たりの新生児数を意味する出生率が、8.52人を記録し、これは1978年の統計調査開始以来、最も低い出生率となったようだ。