報道によると、世界経済フォーラム(WEF)の参加者を対象に実施した調査で、今後3年間で世界経済の回復が加速するとの回答は全体の1割にとどまった。