ECBは定例理事会で市場の予想通り、政策金利やパンデミック緊急購入プログラム(PEPP)を維持することを決定した。インフレが目標に近づくまで金利は現行、またはそれ以下で維持。PEPPは少なくとも2021年6月まで維持する。ラガルドECB総裁は回復がまだ脆弱でPEPPを購入枠全額使用する公算が極めて高いとの見解を示した。…