ユーロドルはテクニカル的に重要なポイントである9月1日の高値1.2011ドルを上抜けしたこともあり、買いが止まらず、1.2048ドルまで一段高。ユーロ円も125.80円まで高値を更新した。