ユーロ円は一段高。市場では「月末を迎えたロンドン・フィキシングに絡んだ円売りのフローが観測された」との指摘があり、一時125.21円と2019年5月1日以来約1年3カ月ぶりの高値を付けた。