10−12月期の独GDP改定値が上方修正されたこともあり、ユーロ円は128.31円まで上値を広げている。もっとも独DAX30先物は小幅安で取引が続いていることもあり、GDP改定値でのユーロ買いがこのまま続くかは未知数だ。