米10年債利回りが1.31%台まで上昇するなど、米長期金利が上がっていることで円売りが優勢となっている。ユーロ円は127.73円まで上がり、日通し高値を更新。ドル円も23時15分時点で105.74円前後で、長期金利の上昇で若干ながらドルが買い戻されている。 ここ数日、米金利の上昇はドル円の反応が一番敏感になっている。