昨日の流れを引き継いで、アジア時間でも円買いが優勢となっている。ユーロ円は昨日の安値123.84円を割り込み123.69円まで円買い・ユーロ売りが進んでいる。 ドル円も105.07円まで買い戻される場面もあったが上値が重く、9時17分時点で104.94円前後で推移している。