ユーロ円は、125.70円付近でもみ合っているが、126円の節目に売りオーダーが観測されており、戻りを重くしそう。 一方、下値は125円前半の買い意欲が後退気味。現時点でしっかりした買いが観測されるのは125.00円で、同水準までの下押しを警戒したい。