ユーロポンドは戻り鈍いまま、昨日の安値0.8697ポンドを割り込み、0.8690ポンドまで弱含み。英国と欧州連合(EU)で新型コロナワクチン接種の進捗状況に差があることなどが、ポンド買い・ユーロ売りを強めているか。ここからは、昨年春の下落時に底となった4月30日安値0.8671ポンドがチャート上では注目される。