ユーロドルは、根強いドル売りを後押しに、欧州入り以降も東京タイムにつけた本日高値の1.1997ドルに面合わせしたものの、いったん頭打ち。一時1.1962ドル前後、ユーロ円も126.46円前後へ下押し、18時発表の8月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値や7月ユーロ圏失業率の発表を待つ状況となっている。