ユーロドルは下げ渋り。昨日安値の東京時間に付けた安値1.1861ドル手前で反発し、米長期金利低下に伴うドル円の下落も支えに1.1880ドル付近まで切り返している。欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨では「理事会が緩和的な金融政策を可能な限り長く維持し、オーバーヒートの可能性はないという安心感を与えることが重要だ…