ユーロドルは買い戻し。時間外のダウ先物が下げ幅を縮めたことでリスクオフの動きが後退したほか、時間外の米10年債利回りが低下幅を広げたこともあり、一時1.1850ドルまで本日高値を更新した。一方、ドル円は米長期金利の低下に伴うドル売りの流れに沿って109.71円の安値をつけた。