ユーロドルは戻りが鈍い。17時過ぎに1.2095ドルまで下落し、その後も安値圏でのさえない動きが続いている。なお、1−3月期ユーロ圏GDP速報値は市場予想より強い結果となったが、相場への影響は限定的だった。同時に発表された4月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値は市場予想通りの結果となった。