米10年債利回りが前日比でマイナス圏に沈むなど伸び悩み、ドル買いが後退。ユーロドルは1.1903ドルまで上値を伸ばし、3月23日以来の1.19ドル台復帰を果たした。 また、全般ドル買いが後退したことを受けて、ドル円は109.68円近辺まで押し戻された。