4月米シカゴ購買部協会景気指数が予想比上振れの72.1となったことも、ドル買いを後押し、ユーロドルは1.2068ドルまで高値を更新し、ドル円は109円台を回復している。