ユーロドルは1.1933ドルまで下値を広げた。売りが一服した後はいったん1.19ドル半ばまで戻したが、対加ドルや対ポンドなどのクロスでのユーロ売りも重しに再び売りに押されている。来週、欧州中央銀行(ECB)理事会で緩和策を強化するとの思惑も引き続きユーロの上値を圧迫している。