欧州中央銀行(ECB)は市場予想通り政策金利、中銀預金金利、限界貸出金利をそれぞれ据え置いた。 ユーロドルは発表前の1.1835ドル近辺から1.1849ドルまで、ユーロ円は125.58円前後から125.73円まで一時上昇したが、すぐに発表前の水準に戻している。 市場はラガルドECB総裁の会見までは動きにくいとの声が出ている。