欧州中央銀行(ECB)の政策金利発表後にユーロドルは1.1813ドルまでじり高となったが、ラガルドECB総裁の会見前に反転し1.1771ドルまで弱含んでいる。同様に、ユーロ円も130.24円から129.75円まで下落している。 市場では1.1800ドルに複数の大きめのオプションがあることで、オプションに絡んだ売買も出ているとの話もあ…