ユーロドルは1.1280ドル台で伸び悩み、一時1.1265ドルまで下押しした。その後の戻りも鈍く、11時40分時点では1.1272ドル前後での値動き。 欧州にとってネガティブな材料(コロナ感染の再拡大、リトアニアを巡るEUと中国の関係悪化懸念、露軍のウクライナ侵攻の可能性)が目立つ中でユーロの地合いは弱い。また、米金利先…