欧州時間にユーロスイスフランは一時6月8日以来となる1.0878CHFまで上昇した。NY入り後は徐々に上値を切り下げ、1時14分時点で1.0840CHF台で推移している。 NY入り後にメクラー・スイス中銀(SNB)理事はスイスフラン高に警鐘を鳴らしたが、皮肉にも理事の発言後にスイスフランの買い戻しが入っている。