ユーロクロスとは、ユーロ(EUR)と米ドル以外の通貨との通貨ペアの総称です。
 FXで取引できる代表的なユーロクロスとしては、ユーロ/円(EUR/JPY)、ユーロ/英ポンド(EUR/GBP)、ユーロ/豪ドル(EUR/AUD)、ユーロ/ニュージーランドドル(EUR/NZD)、ユーロ/カナダドル(EUR/CAD)、ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)などがあります。
【参考コンテンツ】
●FXチャート&レート:ユーロVS世界の通貨
 ユーロが絡んだ通貨ペアにはユーロ/米ドル(EUR/USD)もありますが、ユーロ/米ドルは、基軸通貨である米ドルの方が優先されるため、ドルストレートに分類されます。
【関連記事】
●ドルストレートとは? FXで取引できるドルストレートの種類や特徴を紹介!
 ユーロはヨーロッパのEU(欧州連合)に加盟する国の中でおもに使用されている通貨であり、欧州通貨に分類されます。ユーロは外国為替市場で米ドルに次ぐ取引量を誇り、第2の基軸通貨ともいわれる存在です。とくに、ユーロと同じ欧州通貨に位置づけられる英ポンドやスイスフランは、時として、米ドルよりもユーロの動向に影響を受けることが、少なくないことでも知られています。
【関連記事】
●欧州通貨とは? FXで取引できる欧州通貨の種類や特徴を紹介!
 また、ユーロクロスの中で、日本のFXトレーダーにもっともなじみのあるであろうユーロ/円(※)のレート(価格)は、ユーロ/米ドルのレートと米ドル/円のレートを掛け合わせることで求められます。
【参考コンテンツ】
●FXチャート&レート:ユーロ/円(EUR/JPY)
●FXチャート&レート:ユーロ/米ドル(EUR/USD)
●FXチャート&レート:米ドル/円(USD/JPY)
(※米ドル以外の通貨と円との通貨ペアはクロス円と呼ばれますが、ユーロ/円はユーロクロスに分類されるのと同時にクロス円にも分類されます)