ユーロドルは、ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁の発言「欧州中央銀行(ECB)は、テーパリングではなく、微調整を行う」を受けて、1.1841ドルから1.1808ドルまで反落。ユーロ円も129.78円まで連れ安。