ユーロは反発。時間外のダウ先物の下落や日経平均先物の急落で重かった東京市場から一転して欧州市場に入るとショートカバーが強まっている。ユーロドルは1.1792ドルと日通し高値を付けたほか、ユーロ円は124.20円付近まで持ち直すなど東京市場での下げ分を全て取り戻した。