米地区連銀経済報告(ベージュブック)では、5月終盤から7月序盤にかけて景気がより強まったことなどへの言及があった。しかし、それに先立ちパウエル米連邦準備理事会議長が緩和縮小を急ぐべきではない旨の議会証言を行っていたこともあり、米10年債利回りは1.36%台の低位での推移を継続。ドル円は110円ちょうど付近で…