米連邦準備制度理事会(FRB)は6月の連邦公開市場委員会(FOMC)で市場の予想通り、金融政策が据え置いた。同時に、四半期ごとの予測において、前回から物価や成長見通しを引き上げ、さらに、平均利上げ開始の時期予想も当初の2024年から2023年に前倒しされた。このため早期の緩和縮小観測が強まった。セントルイス連銀の…