■2020年年初100万円の口座が年末152万円に! 「バカラ村さんのメルマガを参考にしてトレードした口座があるんです。2020年初めに100万円ちょうどで始めて、年末までに152万286円になりました」
 そう振り返るのは、チームでトレードする「エンハル」さんだ。エンハルさんといえば、メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!」のコピー取引で、2019年は1000万円から1600万円へと資金を増やしている。
「エンハル」とは、同期入社した会社で知り合ったエンジェルはるすけさんとストロング隊長の2人を中心としたFXチーム。2006年にFXを開始したはるすけさんの誘いでストロング隊長も2008年にFXを始める。その後、勤務先は別れたものの交友は続き、2018年からチームとしての活動を開始。写真は以前、取材したときのもの
【参考記事】
●1年強で資産12倍を達成したメルマガとは? 新鋭FXチームが検証した内容を大公開!
■2020年のメルマガコピートレード損益推移を大公開! もちろんエンハルさんは、昨年(2020年)もバカラ村さんのメルマガを購読し、トレードを続行していた。その結果、100万円の口座は152万円へ52%の増加。前回お話を聞いたときに教えてくれた2019年とほぼ変わらないパフォーマンスとなった。
【参考記事】
●1年強で資産12倍を達成したメルマガとは? 新鋭FXチームが検証した内容を大公開!
●FXメルマガ通りに売買しただけで1000万円の元手は1.5倍に!
※筆者作成
■2年連続50%リターン達成! 抜群の安定感! 「バカラ村さんのメルマガは2年連続で約50%のリターンをたたき出していて安定感がとにかくすごい。いろんなメルマガを読んできましたが、これだけ安定感のあるメルマガは見たことがありません」
 と絶賛するエンハルさんだが、以前の記事ではメルマガコピー用口座の運用資金は1000万円だった。減資したのだろうか。
【参考記事】
●FXメルマガ通りに売買しただけで1000万円の元手は1.5倍に!
 「いくつかの口座に分散して運用しているんです。ただ、その口座は裁量取引や自動売買も混じっているので、バカラ村さんのメルマガだけでの損益をわかりやすくするため100万円の口座も用意したんです。
 まだ集計できていないですが多分、全口座合わせたバカラ村さん部門での2020年利益は2000万円ちょっとだと思います」
 そういってエンハルさんは取引明細や残高報告書を見せてくれた。ホントすごい!
★ザイFX!で人気のバカラ村さんの有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!」では、個人トレーダー目線で初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスや相場分析などを、メルマガで配信! 10日間の無料体験期間もあります!
■バカラ村さんが公開した実績との違い、そのワケとは? ザイFX!では、バカラ村さんの昨年(2020年)の実績について、2021年最初の記事でも紹介していた。
【参考記事】
●FXってホントに儲かるの?──2021年、年の初めに
 この記事では、バカラ村さん自身の口座実績をもとに「年間のリターンは約30%ほどとなっています」と書かれていた。
 エンハルさんの実績である52%よりも低いが、この違いはなぜ生まれたのだろうか。エンハルさんはこう分析する。
 「レバレッジのかけ方です。バカラ村さん自身はレバレッジについて最大で17.50倍と説明していますが、僕らはそれよりも高かったんです」
【参考コンテンツ】
●FXのレバレッジとは? 25倍固定のFX会社でリスクを抑えて取引する方法は?
■バカラ村さんのレバレッジ基準を再確認 バカラ村さんのメルマガでは取引量の目安が書かれている。実際に配信されたメルマガだと、こんな感じだ。
バカラ村のFXトレード日報!
2021年1月7日 15:11配信
ドル円を103.25円で2割買ってみたいと思います。ストップは102.50円割れに置きます。
バカラ村のFXトレード日報!
2021年1月22日 16:18配信
ドル円の下げは限定的だと思いますので、もう一度ドル円を103.65円で買います。テクニカル的なタイミングではないため少額だけの買いにします。ストップは102.80円割れに置きます。
 キーワードは「2割」や「少額」。これがポジション量を示す。実際にどのくらいの量で発注すればいいか、バカラ村さんの中でははっきりとした基準がある。考え方の基礎となるのはレバレッジだ。
 口座全体に対する最大レバレッジは17.50倍。10割の状態が17.50倍で、2020年のメルマガでよく使われた「少額」は最大レバレッジの1割。つまりレバレッジ1.75倍になる。
 取引量にざっと当てはめてみると、米ドル/円が105円だとしたら残高100万円の口座なら1万6000通貨、残高50万円の口座だと8000通貨になる。
※筆者作成
■エンハルさんは「少額」でレバレッジ3倍に 「僕らの口座は残高100万円、米ドル/円の『少額』でも3万通貨で取引していました。レバレッジでいうと約3倍になります。バカラ村さんのレバレッジよりも高めです」
 レバレッジが高いと、調子がいいときには資金の増え方が早くなるが、不調のときには資金の減るペースも速い。
 エンハルさんはFX歴が長く、リスク管理を自身でできるし、またメルマガの購読歴も長く信頼感もあったため、バカラ村さんの基準よりもレバレッジを高めることができた。
 FX初心者はリスク管理を重視して、バカラ村さんの基準に従っておこう。
■最大ドローダウンは11.7%と極めて優秀な水準 リスクを意識するとき、大切なのが「最大ドローダウン」という指標。資産が最大でどのくらい減ったかを示す指標だ。
 「最大ドローダウンが11.7%。とても安定した数字です。僕らが開発して使っているEA(自動売買)があるのですが、最大ドローダウンが40%くらいあるため、レバレッジを抑えています」
 バカラ村さんのメルマガの安定性は、最大ドローダウンから見ても際立っていることがわかる。
 「コロナショックや米大統領選挙も難なく乗り越えました。乗り越えるどころか、大相場を逃さずとっていた印象です」
【参考記事】
●米大統領選挙と為替相場を徹底解説! FXプロ3人の緊急座談会動画を無料公開
●相場観の作り方からトレーニング法まで! FXのカリスマ3人がFXの勝ち方を指南
★バカラ村さんの有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!」では、実践的な売買アドバイスを配信! 10日間の無料体験期間もあります!
■資金を大きく増やした3つのトレードとは? 先ほどの損益グラフをもう一度見てみると、資産が大きく増えている場面が3つほどある。3月、6月、11月だ。それぞれコロナショック、米ドル安トレンドの始まり、米大統領選投票の時期に当たる。
 昨年(2020年)を象徴するような場面で、バカラ村さんがどんなトレードをしていたのか、メルマガで振り返ってみよう。
■コロナショック時の米ドル/円売りトレード 3月上旬、新型コロナウイルスの炎が金融市場へと飛び火してきたころのこと。バカラ村さんが取ったポジションは米ドル/円の売りだった。
バカラ村のFXトレード日報!
2020年3月2日 18:00配信
ドル円の戻りが弱いこともあって、108.10円で少額売ります。上がれば売り増しする予定です。ストップは110円超えに置きます。
 3月3日にはFOMC(米連邦公開市場委員会)が緊急会合を実施。0.50%の利下げを全会一致で決定するなど、危うげなムードが市場を覆っていった。
(出所:FRBのデータを基にメルマガ事業部が作成)
 バカラ村さんは「タカ派的なメンバーまで賛成し全会一致だった点が気になる」、「考えていた以上に経済への影響がかなり悪い可能性がある」とも指摘していた。
バカラ村のFXトレード日報!
2020年3月5日 16:01配信
目先は107.70円付近で上値を抑えられています。上値が重く見えるため、スイングのポジションをさらに追加したいと思います。107.30円で少額売りを追加しました。
 少額の売りを追加したものの、週末だったこともあり手仕舞いに向かっていった。
バカラ村のFXトレード日報!
2020年3月6日 0:10配信
ドル円は106.69円まで下がりました。追加したポジションを106.75円で手仕舞いします。追加した分を先に決済し、次いで残りも手仕舞いへ。
バカラ村のFXトレード日報!
2020年3月6日 18:59配信
ドル円はチャートの横軸からはまだ下げのサイクルのままで、今月半ばまでは下げやすい状況です。ただレンジ下限で手仕舞いするつもりだったこともあり、ドル円は105.20円でいったん手仕舞いします。まだ上がるような状況ではなく、日経平均もまだ下値余地があるため、来週にもう一度売り直しをするとは思いますが、いったん手仕舞いました。
 月曜日から金曜日までのウィークトレードで最初の売りは290pips、追加した売りでも55pipsの利幅となった。
米ドル/円 1時間足(出所:TradingView)
 バカラ村さん自身は、スキャルピングやデイトレードも得意とするが、メルマガで公開されるトレードはこのくらいの時間軸でのスイングトレードが中心だ。
■米ドル安・資源国通貨高のトレンドに順張りトレード コロナショックがひと段落し、金融緩和や財政出動が出揃った中、始まったのがリスクオン相場。「リスクオンの米ドル安」で買われたのは資源国通貨。豪ドルやNZドルも強かったが、バカラ村さんが目をつけたのはカナダドルだった。
 5月下旬に米ドル/カナダドルを売って55pipsを稼ぐと、翌日に再び少額の売り。さらに追加で少額の売りと、2つのポジションを作った。
バカラ村のFXトレード日報!
2020年5月28日 21:37配信
ドルカナダは反発をしていないこともあり、再度売ってみます。昨日に手仕舞いした水準に近いですが、1.3770ドルで少額売りました。ストップは昨日と同じ1.3900超えに置きます。
バカラ村のFXトレード日報!
2020年6月1日 22:44配信
ドルカナダは日足ではまだ下降トレンドとなっており、1時間足では1.3737CADで上げ止まったこともあり、1.3715CADで少額売り増しました。この分のストップは1.3840CAD超えに置きます。
 米ドル/円のときと同様、2回に分けて少額ずつポジションを積み増した。積み増した分を先に決済し、次いで
バカラ村のFXトレード日報!
2020年6月2日 14:15配信
堅調な推移が続いていますが、AUDUSDは4時間足で買われ過ぎ、ドルカナダも4時間足で売られ過ぎの状態になってきています。そのため、昨日追加したドルカナダの売りを1.3545で手仕舞いします。残りはもう少し様子を見たいと思います。
バカラ村のFXトレード日報!
2020年6月2日 22:06配信
短い時間軸では調整の可能性が出ていることもあり、迷いましたが、残っているポジションを1.3540でいったん手仕舞いします。
 このトレードでは最初のポジションが230pips、追加したポジションも170pipsの利益となった。
米ドル/カナダドル 1時間足(出所:TradingView)
■「ギュッと」したチャートでオシレーターを見る このトレードでもうひとつ注目したいのが、ポジションを閉じた理由。引用したメルマガに「4時間足で売られ過ぎ」とあるが、MACDを見るとこんな感じ。
【参考コンテンツ】
●MACDとは? 売買シグナルが早く出現する、移動平均線の進化系!?
米ドル/カナダドル 日足(出所:TradingView)
 決済した時点で、異常なボラティリティとなったコロナショックと同水準まで下がっていた。ちなみに、このチャートはローソク足を極限まで縮小させている。こうやってギュッと縮小して、長い期間のオシレーターをざっと眺めながら「過去と比べて現在の位置は買われ過ぎか? 売られ過ぎか?」と判断するのはバカラ村さんの得意技だ。
■米大統領選の最中に買った豪ドル コロナショックと並んで2020年を象徴するイベントとなったのが米大統領選挙だ。投票日は11月3日。日本時間だと4日午前中から開票状況が明らかになっていった。バカラ村さんは大勢が判明していない4日朝、ポジションを取った。
バカラ村のFXトレード日報!
2020年11月4日 8:43配信
市場は様子見している人が多いこともあり、結果が分かったあとから動き出すと思いますので、トレンドが期待できると思いますが、AUDUSDを0.7200ドルで少額買います。
ストップは0.7000ドル割れに置きます。
 やがて開票速報が流され始めて、聞こえてきたのはトランプ優勢の声。バカラ村さんの思惑とは反対に豪ドルは下落したが、午後になって買い増しする。
バカラ村のFXトレード日報!
2020年11月4日 14:05配信
まだ結果が判明していないため、乱高下する可能性もありますが、AUDUSDを0.7100ドルで少額買い増ししました。ストップは同じです。
 バカラ村さんのメルマガではストップもきちんと配信される。ストップを置いた0.7000ドルは「ここをはっきり下抜ければトレンド転換」とバカラ村さんが意識していた節目だった。
豪ドル/米ドル 日足(出所:TradingView)
 ストップに達することなく、上昇していった豪ドル。手仕舞ったのはバイデンさんの勝利がほぼ確実となった1週間後だった。
バカラ村のFXトレード日報!
2020年11月11日 18:01配信
AUDUSDもまだ上昇するとは思っていますが、上昇の勢いが止まっていることもあり、最初に買ったポジションだけ0.7295ドルで手仕舞いすることにします。買い増ししたポジションの方は、ストップを建値の0.7100まで引き上げます。
バカラ村のFXトレード日報!
2020年11月12日 21:54配信
基本的にリスク選好は続くのではないかと考えているため、株式市場は底堅い推移になると思いますが、為替市場に関しては方向性がしっかりとついておらず、AUDUSDも上昇が止まっています。上昇が止まっているため、0.7255ドルでポジションをいったん手仕舞いすることにします。
 米ドル安の勢いが弱まったため、2つの売りポジションを決済した。最初の売りは95pips、売り増し分は155pipsの利幅だった。
豪ドル/米ドル 1時間足(出所:TradingView)
★バカラ村さんの有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!」では、タイムリーな為替予想をメルマガで配信! 10日間の無料体験期間もあります!
■メルマガコピー取引でのタイムラグ、約定のズレは? ここまで紹介した3つのトレードを含め、エンハルさんはメルマガを受信すると速攻でバカラ村さんと同じポジションを取っている。
 どのくらい「速攻」なのか。下記の表はメルマガが配信された時間やバカラ村さんが売買したレートと、エンハルさんの注文が約定した時間とレートを比べたもの。
※筆者作成
 エンハルさんたちの本気度は「発注ラグ」を見ればわかる。配信されてから発注するまで最大でも5分遅れ。2~3分以内に発注していることがほとんどだ。
 バカラ村さんが売買したレートと、エンハルさんの約定レートとのズレは、個々で見ると大きめな数字があるものの、約定14回の平均はマイナス1.5pips。有利にズレることもあれば不利にズレることもあり、全体で見れば大きな影響はなさそうだ。
■「バカラさんのボヤキ、意外と当たるんじゃないか説」 「昨年(2020年)のトレードは90%くらいが『少額』でした。以前はもう少しリスクを取っていましたが、最近は『読者に勝たせよう』ということでリスクを抑えているんだと思います。
 メルマガの文面から『もっとリスクを取りたい』という雰囲気がにじみ出ることがあるんですよね。今、注目しているのは『バカラ村さんのボヤキ、意外と当たるんじゃないか説』です」
  “ボヤキ”とは一体……?
 「バカラ村さんはメルマガで『これは下がるんじゃないか?』みたいなことを書くことがあって、当たっていることが多いんです」
 この説、成立するのか。たとえば2021年1月26日に配信されたメルマガの文面はこうだった。
バカラ村のFXトレード日報!
2021/01/26 21時51分配信
ユーロドルは日足のチャートからは下がるように見えます。またIMMポジションもユーロドルの買いに偏っている状態となります。そのため下がる可能性を考えたいところですが、ただ先週のECB理事会でややタカ派な内容だったこともあって、売るには躊躇するところです。
 まだ売らないけれども、売りたい気持ちがにじみ出ている。チャートを見ると――。
ユーロ/米ドル 1時間足(出所:TradingView)
 たしかに下がっていた……!
 「ただ、ボヤキだとストップや利益確定のタイミングまでは書いてくれない。ボヤキだけでトレードすると裁量取引に近くなってしまうので、もう少し検証してみます」
■「バカラ村さんはガチの天才です!」 2020年に100万円でスタートした口座は、そのまま2021年も「バカラ村メルマガコピー用口座」で利用していくという。
 「今はメルマガで勝たせるのが難しい時代だと思うんですよね。ボラティリティが小さいし、コロナショックのようなことがあっても短時間で乱高下する相場だとメルマガは追いつかない。そんな中でもバカラ村さんのメルマガはとても安定していると思います」
 メルマガや自動売買など、さまざまな手法を試しているエンハルさんだけに、バカラ村さんのメルマガのすごさがよくわかるようだ。
 「オープンな環境でのトレードは難しいはずですが、2年続けて50%も勝たせてくれている。バカラさんはガチの天才です! ――って、この記事を読んでモチベーションを上げてくれたらうれしいですね(笑)」
 では、当のバカラ村さん本人はどう思っているのだろうか?
 「読者さんが勝っているという報告は大変うれしく思います。エンハルさんは私が配信したメルマガに従ってコピー取引をして、2019年は600万円のプラスと聞いていました。
 2020年もメルマガをうまく活用していただき、2000万円ちょっとの利益を出していると聞いて、配信者として非常にうれしいです。配信していると『読者さんに損をさせてしまったらどうしよう』と萎縮しがちですが、読者さんに勝ってもらうことが私の目的でもあるので、今年(2021年)もプラスを目指していきたいと思います」(バカラ村さん)
 バカラ村さんのメルマガ「バカラ村のFXトレード日報!」は10日間、無料で購読することもできる。FXトレードを始めたばかりの人も、すでにバリバリトレードしている人にも役立つ情報が満載なので、メルマガに登録してバカラ村さんのトレードを参考にしてみてください。
(取材・文/ミドルマン・高城泰 撮影/和田佳久) 
【ザイFX!編集部からのお知らせ】
 ロビンスカップ・ジャパンFX2017(Robbins World Trading Championship)優勝で高い実力を見せつけたカリスマ個人トレーダー・バカラ村氏。彼の相場予測&トレードが毎日配信される、有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!(月額:4,600円+税)」はザイFX!がお届けしている有料メルマガです。
 「バカラ村のFXトレード日報!」では個人トレーダー目線で初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスや相場分析などを、メルマガでご覧いただけます。
 「バカラ村のFXトレード日報!」には、10日間の無料期間もありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。