14日のニューヨーク外国為替市場でユーロ円は安値近辺でもみ合い。4時時点では123.50円と2時時点(123.56円)と比べて6銭程度のユーロ安水準。ウイルス支援法案の先行きが懸念されていることで、米株は引き続き軟調に推移。地合いの悪い米株の値動きを嫌気し、ユーロ円は上値が重く本日安値近辺でもみ合いになっている。…