17日のニューヨーク外国為替市場でドル円はもみ合い。4時時点では105.86円と2時時点(105.83円)と比べて3銭程度のドル高水準だった。ドル円は一時105.78円下げ幅を広げたが、米20年債入札後は米長期金利の低下幅が縮小し、ドル円も下げ止まり105.80円台を中心にもみ合いになった。 ユーロドルは小動き。4時時点では1.203…