2日のニューヨーク外国為替市場で、ドル円は戻りが鈍い。4時時点では109.56円と2時時点(109.62円)と比べて6銭程度のドル安水準だった。公表された米地区連銀経済報告(ベージュブック)では、物価圧力が増している点への言及もあった。だが、賃金の上昇がまだ落ち着いていることにも触れており、米10年債利回りは1.59%…