3日のニューヨーク外国為替市場でドル円はもみ合い。4時時点では109.63円と2時時点(109.63円)とほぼ同水準だった。注目の米雇用統計を通過し週末の午後に入ると、安値圏の109.60円台で動きが一段と細っている。ダウ平均は小安い水準で下げ渋り、米10年債利回りは1.32%台を中心に本日の高い水準で動きが鈍っている。 …