9日のニューヨーク外国為替市場でドル円は上げが一服。4時時点では105.48円と2時時点(105.58円)と比べて10銭程度のドル安水準。105.65円を高値に上げが一服するも、大幅高の反動は105.38円近辺にとどめ、高値圏の105円半ばでもみ合い。米株・米長期金利も上昇が一段落しているものの、本日の高い水準で推移している。 …