14日のニューヨーク外国為替市場でドル円は戻りが鈍い。2時時点では105.65円と24時時点(105.65円)とほぼ同水準だった。105円半ばに観測される買いオーダーを控えて売りは一服したものの、105.70円付近では上値を抑えられた。日足一目均衡表・雲の下限が本日105.66円から明日には105.71円に位置することが見込まれており…