17日のニューヨーク外国為替市場でドル円は下げ渋り。2時時点では104.21円と24時時点(104.08円)と比べて13銭程度のドル高水準だった。米株が下げ幅を縮め、欧州株が引けにかけて底堅さを取り戻すと、それまで進んでいた円高が巻き戻された。ドル円は一時104.25円付近まで下値を切り上げた。 ユーロ円は戻りが鈍い。2時…